【トールでの車中泊】狭い?マット・仕様・体験談・注意点など

トールでの車中泊

車購入検討者
車購入検討者
トールでの車中泊は快適なの? 実際に車中泊している人の様子や注意点などを教えてほしいです。

 

このような疑問にお答えします。

 

本記事の内容

  • トールでの車中泊は快適?
  • トールでの車中泊に関するよくある質問

 

ダイハツが販売しているコンパクトカー、トール。

管理人
管理人
車中泊における快適さが気になりますよね。

この記事では、トールでの車中泊について解説します。

この記事を読み終えると、トールでの車中泊について詳しく知ることができ、購入前の不安や疑問を解消できます。

それではさっそく本文へ行ってみましょう。

トールでの車中泊は快適なのか

トールでの車中泊は快適なのか

トールでの車中泊
  1. サイズ
  2. 体験談
  3. メリット
  4. デメリット

 

トールでの車中泊①:サイズ

トールのサイズは、下の画像の様になっています。

トールのサイズ

(出典:ダイハツ「THOR」

車内の横幅が約105cmなので、シングルベッドと同じくらいのサイズですね。

1人で寝るには十分な広さですが、1人以上で寝るのは難しいです。

 

トールでの車中泊②:体験談

実際にトールで車中泊している人の様子を紹介します。

おしゃれですね。

これだと小柄な人でないと足を伸ばせませんし、段差が気になると思います。

段差の解消方法については、後で詳しく解説します。

荷物が少なければ、2人でも寝られそうですね。

 

トールでの車中泊③:メリット

車中泊におけるトールの強みは、次の4つです。

  • がんばれば2人で寝られる
  • USBを使用可能
  • 大柄な人でなければ足を伸ばせる
  • 車内高が十分なので窮屈さがない
管理人
管理人
結構条件付きの強みですね。

快適に車中泊を使用と思ったら、小柄かつ1人である必要があります。

 

トールでの車中泊④:デメリット

車中泊におけるトールの弱みは、次の3つです。

  • 2人で寝るのはきつい
  • 大柄な人にはきつい
  • 横幅が想像以上に狭い
管理人
管理人
軽自動車やコンパクトカーに共通する弱みですね。

 

ポイント
1人で車中泊をするなら快適。大柄な人や2人以上での車中泊は難しい。

 

トールでの車中泊に関するよくある質問

トールでの車中泊に関するよくある質問

よくある質問
  1. 段差はどうしたら良い?
  2. 必須グッズは?
  3. 注意点は?

 

トール車中泊の段差はどうしたら良い?

トールの段差解消は難しいです。

なぜなら、大きい段差がいくつもあるからです。

管理人
管理人
最もオススメの段差解消方法は、トール専用の車中泊キットを利用することです。

こちらですね。

ただし、こちらはかなり高いので、費用を抑えたい方にはオススメしません。

少々段差ができても良いから安く抑えたい方は、厚めの車中泊マットを買いましょう。

 

トールでの車中泊における必須グッズ

トールで車中泊するなら、次の5つを必ず用意しましょう。

  • LEDランタン
  • ポータブル電源
  • 扇風機
  • サンシェード
  • カーテン

日光を防ぐグッズと暑さ対策グッズは必須です。

無いと蒸し焼きになりますよ。

 

トールでの車中泊における注意点

トールで車中泊をするなら、次の3つに気をつけましょう。

  • 寝る時はエンジンを切る
  • 宿泊禁止場所で車中泊をしない
  • 寝る前に窓を少し開けておく

最初の2つはマナーについてですね。

当たり前のことですが、念のため書きました。

管理人
管理人
また、寝る前に窓を開けておくのは、空気がこもることによる息苦しさを解消するためです。

 

ポイント

①段差対策は難しい

②遮光グッズと暑さ対策が重要

③車中泊時のマナーに注意

 

【トールでの車中泊】まとめ

【トールでの車中泊】まとめ

この記事では、トールでの車中泊について解説しました。

管理人
管理人
車内は結構狭いですが、1人で車中泊するなら比較的快適にできます。

因みに、トールでの車中泊に関する動画を下に載せておきますので、興味のある方はご覧ください。

また本サイトでは、車に関する情報を毎日発信しています。

車の購入を検討している方車が大好きな方は、こちらの記事もぜひご覧ください。

ご質問などありましたら、本記事下部のコメント欄からお気軽にどうぞ!

最後までご精読いただきありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA