【NV200での車中泊】やり方や体験談・注意点などを詳しく解説

NV200での車中泊

車購入検討者
車購入検討者
NV200での車中泊は快適? やり方や体験談を教えてほしいです。

 

このような疑問にお答えします。

 

本記事の内容

  • NV200での車中泊は快適?
  • NV200での車中泊に関するよくある質問

 

日産が販売しているバネットシリーズ5代目、NV200。

管理人
管理人
車中泊においてどんな強みがあるのか気になりますよね。

この記事では、NV200での車中泊のやり方や注意点などを解説します。

この記事を読み終えると、NV200での車中泊について詳しく知ることができ、購入前の不安や疑問を解消できます。

それではさっそく本文へ行ってみましょう。

NV200での車中泊は快適?

NV200での車中泊は快適?

NV200 での車中泊
  1. サイズ
  2. 体験談
  3. メリット
  4. デメリット

 

NV200での車中泊①:サイズ

NV200のサイズは、下の画像の様になっています。

NV200のサイズ

(出典:NISSAN「NV200 VANETTE」

車内の横幅は約120㎝なので、セミダブルベッドと同じくらいのサイズです。

2人で寝るには少し狭いですね。

 

NV200 での車中泊②:体験談

実際にNV200で車中泊をしている人の様子を紹介します。

上の右下の画像だと2人で寝ても余裕がある様に見えますが、荷物を全く置かなければの話ですからね。

ベッドキットがあるのは大きな強みですね。

こんな感じで自作している方も居ます。

 

NV200での車中泊③:メリット

車中泊におけるNV200の強みは、以下4つです。

  • EVには100Wコンセントが標準装備
  • 車内高が高いから広く感じる
  • 足を伸ばして寝られる
  • 車中泊用ベッドキットが売られている
管理人
管理人
主に利便性に関する強みが多いですね。

 

NV200での車中泊④:デメリット

車中泊におけるNV200の弱みは、次の3つです。

  • グレードによってはコンセントがない
  • フルフラットにならない
管理人
管理人
2つとも解決策のある弱みなので、大した問題ではありませんね。

 

ポイント
2人でも車中泊できるサイズ。車中泊における強みが多い。

 

NV200の車中泊に関するよくある質問

NV200の車中泊に関するよくある質問

よくある質問
  1. 段差対策方法
  2. 必要なグッズ
  3. 注意すべきこと

 

NV200での車中泊における段差対策方法

NV200の段差は、簡単に解消できます。

なぜなら、ベッドキットがあるからです。

10,000円で購入できる上に、値段の割にしっかりとしています。

他にも段差解消方法はありますが、ベッドキットを購入するのが最も安くて最も簡単ですよ。

 

NV200での車中泊で必要な物

NV200で車中泊をするなら、次の4つは必ず準備しましょう。

  • サンシェード
  • カーテン
  • LEDランタン
  • 扇風機

涼しい時期でも、車内は人の体温で暑くなりがちです。

しっかりと暑さ対策をしましょう。

 

NV200での車中泊における注意点

NV200で車中泊をするなら、次の3つに注意しましょう。

  • 宿泊禁止場所で車中泊をしない
  • 事前に車中泊場所の目処をつけておく
  • 寝るときは必ずエンジンを切る
管理人
管理人
やはり、マナーが最も大事です!

 

ポイント

①段差はベッドキットで解消

②暑さ対策を忘れずに

③マナーに注意

 

【NV200での車中泊】まとめ

【NV200での車中泊】まとめ

この記事では、NV200での車中泊について解説しました。

管理人
管理人
車中泊における強みが本当に多い車種ですね。

NV200での車中泊に関する動画を下に載せておきますので、興味のある方はご覧ください。

また本サイトでは、車に関する情報を毎日発信しています。

車の購入を検討している方車が大好きな方は、こちらの記事もぜひご覧ください。

ご質問などありましたら、本記事下部のコメント欄からお気軽にどうぞ!

最後までご精読いただきありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA