【ミライ―スでのキャンプ】必須グッズ・車中泊・フルフラットなど

ミライースでのキャンプ

車購入検討者
車購入検討者
ミライースでのキャンプは快適? 必要な物や注意点などを教えてほしいです。

 

このような疑問にお答えします。

 

本記事の内容

  • ミライースのキャンプは快適?
  • ミライースでのキャンプに関するよくある質問

 

ダイハツが販売している軽自動車、ミライース。

管理人
管理人
車体がとても小さい車なので、本当にキャンプできるのか気になりますよね。

この記事では、ミライースでのキャンプについて解説します。

この記事を読み終えると、ミライースでのキャンプについて理解でき、検討時の不安や疑問を解消できます。

それではさっそく本文へ行ってみましょう。

ミライースでのキャンプは快適?

ミライースでのキャンプは快適?

ミライースでのキャンプ
  1. サイズ
  2. 経験談
  3. メリット
  4. デメリット

 

ミライースでのキャンプ①:サイズ

ミライースのサイズは、下の画像の様になっています。

ミライースのサイズ

(出典:ダイハツ「ミライース 主要諸元」

車内の横幅は約110㎝なのでシングルベッドと同じくらいですね。

また、収納容量はかなり小さいです。

 

ミライ―スでのキャンプ②:経験談

実際にミライースでキャンプしている人の様子を紹介します。

管理人
管理人
まぁこうなりますよね^^

 

荷物を載せると、完全に後ろが見えなくなります。

移動中危ないのでできるだけ避けましょう。

やはり、みなさん収納容量がネックの様です。

 

ミライ―スでのキャンプ③:メリット

キャンプにおけるミライースのメリットは、次の5つです。

  • 車両価格が安い
  • 燃費が良い
  • 装備が充実している
  • 小回りが利く
  • 細い道も走れる

スマートアシストが付いているので、運転時は安心です。

管理人
管理人
私も以前ダイハツの車に乗っていたので分かりますが、ダイハツのスマートアシストはとても優秀です。

因みに、ミライ―スの燃費について詳しく知りたい方は、こちらの記事をご覧ください。

 

ミライ―スでのキャンプ④:デメリット

キャンプにおけるミライースの弱みは、次の3つです。

  • 収納容量が圧倒的に小さい
  • 荷物を載せすぎると後ろが見えなくなる
  • 車内高が低いので窮屈
管理人
管理人
小さいのは強みでもありますが、弱みでもありますね。

 

ポイント

①サイズはとても小さい

②操作性は強みだが、収納容量は弱み

 

ミライースでの車中泊に関するよくある質問

ミライースでの車中泊に関するよくある質問

よくある質問
  1. 段差対策はどうしたら良い?
  2. 必須グッズは?
  3. 注意点は?

 

ミライ―スでの段差対策はどうしたら良い?

段差は気にしなくて大丈夫です。

なぜなら、フルフラットにできるからです。

車中泊をする場合、フルフラットにした上から車中泊マットを敷くだけで段差を解消できます。

管理人
管理人
段差解消はとても楽な方ですね。

ミライースでの車中泊についてはこちらの記事で詳しく解説しています。

 

ミライ―スでのキャンプにおける必須グッズ

ミライースでキャンプをするなら、次の3つは必須です。

  • LEDランタン
  • テント
  • 小型コンロ

場合によってはポータブル電源なども用意した方が良いでしょう。

 

ミライ―スのキャンプにおける注意点

ミライースでキャンプをするなら、以下3つに注意した方が良いです。

  • 荷物を載せすぎない
  • 後ろが見えなくなるまで荷物を積むのはNG
  • 万が一に備えて車中泊の準備を
管理人
管理人
テントを張って寝る場合も、念のため車中泊はできるようにしておいた方が良いですよ。

 

ポイント

よくある質問

①段差対策は超簡単

②必須グッズは3つ

③念のため車中泊の準備をする

 

【ミライースでのキャンプ】まとめ

【ミライースでのキャンプ】まとめ

この記事では、ミライースでのキャンプについて解説しました。

管理人
管理人
弱みも強みも多い車種ですね。

ミライースでのキャンプに関する動画を下に載せておきますので、興味のある方はご覧ください。

また本サイトでは、車に関する情報を毎日発信しています。

車の購入を検討している方車が大好きな方は、こちらの記事もぜひご覧ください。

ご質問などありましたら、本記事下部のコメント欄からお気軽にどうぞ!

最後までご精読いただきありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA