【ワゴンRの寿命】走行距離の限界は?壊れやすい?耐久性など

ワゴンRの寿命

車購入検討者
車購入検討者
ワゴンRの寿命はどれくらい? 走行距離の限界や故障が起こりやすくなる年数などを教えてほしいです。

 

このような疑問にお答えします。

 

本記事の内容

  • ワゴンRの寿命目安
  • ワゴンRの寿命に関するよくある質問

 

スズキが販売している軽トールワゴン、ワゴンR。

管理人
管理人
軽自動車の中だと人気のある車種ですね。

この記事では、ワゴンRの寿命について解説します。

この記事を読み終えると、ワゴンRの寿命について理解でき、購入前の不安や疑問を解消できます。

それではさっそく本文へ行ってみましょう。

ワゴンRの寿命目安

ワゴンRの寿命目安

ワゴンRの寿命目安
  1. 走行距離
  2. 年数
  3. リセール

 

ワゴンRの寿命①:走行距離

ワゴンRの寿命目安は約15万㎞です。

一般的に軽自動車は普通車に比べて寿命が短いので、15万㎞乗れたら良い方でしょう。

また、走行距離が長くなるにつれて故障しやすくなります。

ワゴンRが修理なしで乗れる走行距離の目安は、約5万㎞です。

それ以降は随時修理しながら延命していく形になります。

 

ワゴンRの寿命②:年数

年数の寿命目安は、約15年です。

一般的に1年で10,000㎞走行すると言われているので、15万㎞なら単純計算15年ですね。

管理人
管理人
ひと昔前まで「車は10年が限界」と言われていたのを考えると、かなり長いですね。

因みに、今は全体的にもう少し寿命が長いです。

 

ワゴンRの寿命③:リセール

リセール価格からワゴンRの寿命を考えてみましょう。

2008年に販売されたワゴンRのうち、過半数がリセール価格30万円を切っています。

つまり、2008年に販売されたワゴンRには、もうほとんど価値が無いということです。

一方で2012年に販売されたワゴンRのうち、リセール価格が30万円を切っているのの割合は20%以下です。

ワゴンRの価値を見ても、寿命は15年程度となりますね。

 

ポイント

①ワゴンRの寿命は15万㎞

②年数で言うと約15年

 

ワゴンRの寿命に関するよくある質問

ワゴンRの寿命に関するよくある質問

よくある質問
  1. どんな故障事例が起こりやすい?
  2. どれくらい頑丈?
  3. 他の車と比べて寿命は長い?

 

ワゴンRはどんな故障が起こりやすい?

ワゴンRの故障で多いのは、以下3つです。

  • インジェクター不良
  • トランスミッションのトラブル
  • オイル漏れ
管理人
管理人
オイル漏れは経年劣化によって起こりやすくなります。

インジェクターとトランスミッションに関しては、純粋に不具合ですね。

 

ワゴンRはどれくらい頑丈?

結論、あまり頑丈ではありません

大きな事故をすればぺしゃんこになります。

管理人
管理人
これについては、軽自動車なので仕方ないですね。

ただし耐久度テストは行っているので、環境要因によっていきなり壊れることは少ないです。

 

ワゴンRは他の車種と比べて寿命が長い?

相対的に見ると、ワゴンRの寿命は平均的です。

一般財団法人自動車検査登録情報協会によると、自動車の平均使用年数は13.87年とのこと。

管理人
管理人
ワゴンRは15年程度なので、平均値と大差ないですね。

 

ポイント

①年数を経ると故障も多くなる

②頑丈さは普通

③寿命は平均値と大差なし

 

【ワゴンRの寿命】まとめ

【ワゴンRの寿命】まとめ

この記事では、ワゴンRの寿命について解説しました。

管理人
管理人
特段短くはないですね。

ワゴンRの寿命に関する動画を下に載せておきますので、興味のある方はご覧ください。

また本サイトでは、車に関する情報を毎日発信しています。

車の購入を検討している方車が大好きな方は、こちらの記事もぜひご覧ください。

ご質問などありましたら、本記事下部のコメント欄からお気軽にどうぞ!

最後までご精読いただきありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA