ご意見・ご質問は記事下部のコメント欄から!

【ルノートゥインゴの故障率】壊れやすい?効かない?故障多い?など

トゥインゴの故障

車購入検討者
車購入検討者
トゥインゴの故障は多いの? 過去にあった故障事例や、その原因などを知りたいです。

 

このような疑問にお答えします。

 

本記事の内容

  • トゥインゴの故障リスク
  • トゥインゴの故障に関するよくある質問

 

パリ仕立てのコンパクトカー、トゥインゴ。

管理人
管理人
見た目がとても可愛いですが、やはり故障についても気になりますよね。

 

この記事では、トゥインゴの故障事例やその原因などを解説します。

この記事を読み終えると、トゥインゴの故障について詳しく知ることができ、購入前の不安や疑問を解消できます。

それではさっそく本文へ行ってみましょう。

トゥインゴの故障リスク

トゥインゴの故障リスク

トゥインゴの故障リスク
  1. リコール歴
  2. 修理費用
  3. 故障しやすいパーツ

 

トゥインゴの故障リスク①:リコール歴

トゥインゴのリコール歴は6件です。

時期や部位などを下の表にまとめました。

時期 部位
2018年3月 かじ取装置(アクスルキャリア)
2017年10月 車体(エアスポイラ)
2009年11月 乗車装置
2006年11月 緩衝装置
2004年9月 ギアシフトセンサー
2003年2月 クラッチ油圧畜圧器(アキュムレーター)

リコールの詳細については、ルノー公式ホームページのリコール等一覧からご確認いただけます。

 

トゥインゴの故障リスク②:修理費用

トゥインゴの修理費用を内容別にまとめると、下の表の様になります。

内容 金額(円)
ガスケット交換 50,000
コンプレッサーの交換 200,000
トランスミッションの修理 200,000~1,000,000
管理人
管理人
かなり高額ですね。

 

トゥインゴの故障リスク③:故障しやすいパーツ

トゥインゴで故障しやすいパーツは、次の3つです。

  • オルタネーター(発電機)
  • コンプレッサー
  • トランスミッション
管理人
管理人
基本的には、経年劣化する部分ですね。

 

コンプレッサーとはエアコンの温度調節を担っている部分です。

故障すると異音がしたり冷風が出なかったりするので、比較的分かりやすいです。

 

ポイント

トゥインゴの故障リスク

①リコール歴6件

②修理費用は高い

③故障しやすいパーツは3つ

 

トゥインゴの故障事例

トゥインゴの故障事例

ここでは頻度に関係なく、トゥインゴの故障事例について解説します。

管理人
管理人
遭遇した時に備えて、頭に入れておきましょう。

 

ハンドルを回す度に異音が発生。ステアリングギアボックスを交換した。

ステアリングギアボックスの交換費用は、ディーラーで40,000円弱、カー用品店だと30,000円弱が相場です。

 

カーナビを使えなくなったり、ラジオが聞けなくなったりする。

管理人
管理人
99%バッテリーが原因だと思います。

 

バッテリーが傷んでいないか確認して、傷んでいたら交換した方が良いですね。

 

タイヤ空気圧警報の誤作動が多い。

センサー系の誤作動は、日本車でも多いです。

 

ハンドル操作をすると結構大きな異音がする。ステアリングギアボックスが原因とのこと。

管理人
管理人
ステアリングギアボックスの故障が多いですね。

 

アイドリングストップ後、再発進しようとしたらできなかった。エンジンを切り、数分待ってから再始動したら直った。

これもよく見かける故障事例ですね。

一般道で信号が変わったのに前の車が発信しない場合、スマホを触っているかアイドリングストップから回復しないかのどちらかを疑いましょう。

 

アクセルペダルを踏んだら返ってこないことがある。

下から蹴り上げれば解決しますが、危ないので修理しましょう。

 

走行中にいきなり焦げ臭くなり、ダッシュボード付近から発煙。ヘッドライトを消灯させたら再点灯できなくなった。

これだけだと考えられる原因が沢山ありますね。

管理人
管理人
私だったらオルタネーター(発電機)を疑うと思います。

冷却水漏れが原因ならヘッドライトは付くと思うので、電気系装置に何かしら不具合が起きているはずです。

 

走行中に勝手にニュートラルに入った。その後シフトレバーを操作してもギアが入らなくなり、走行不能になった。

ロードサービスを呼ぶべき事例ですね。

路上で走行不能になったら、ロードサービスと警察に連絡をしましょう。

管理人
管理人
警察に連絡をして交通整備をしてもらわないと、周りに迷惑をかけてしまいます。

 

走行中に変速機がニュートラルに固定される。

先ほどと同じ故障事例ですね。

他の車種ではあまり見かけませんが、トゥインゴでは頻発しているようです。

 

ポイント

トゥインゴの故障事例で頻度が高いもの

・ステアリングギアボックスの故障

・変速機が勝手にニュートラルに入る

 

【トゥインゴの故障】まとめ

【トゥインゴの故障】まとめ

この記事では、トゥインゴの故障について解説しました。

管理人
管理人
致命的なものが多いので、事前に備えておきましょう。

 

トゥインゴの故障に関する動画を下に載せておきますので、興味のある方はご覧ください。

また本サイトでは、車に関する情報を毎日発信しています。

車の購入を検討している方車が大好きな方は、こちらの記事もぜひご覧ください。

ご質問などありましたら、本記事下部のコメント欄からお気軽にどうぞ!

最後までご精読いただきありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA



The reCAPTCHA verification period has expired. Please reload the page.