【試乗車の値引き相場】壊れやすい?展示車のデメリットなども解説

試乗車の値引き相場

車購入検討者
車購入検討者
試乗車の値引き相場ってどれくらい? 試乗車の買い方や、具体的な値引き額などを教えてほしいです。

 

このような疑問にお答えします。

 

本記事の内容

  • 試乗車の値引き相場
  • 試乗車を値引きして買う方法
  • 試乗車を値引きして購入するデメリット

 

結論、試乗車の値引きはほとんどありません。

管理人
管理人
できて数万円だと思っておいてください。

 

この記事では、具体的な値引き相場や値引きして買う方法などを解説します。

この記事を読み終えると、試乗車の値引きについて詳しく知ることができ、購入する際の交渉を有利に進められる様になります。

それではさっそく本文へ行ってみましょう。

 

試乗車の値引き相場

試乗車の値引き相場

冒頭でも解説した通り、試乗車の値引き相場は数万円です。

ただし、この数万円というのは「本来値引きできる金額+数万円」です。

自動車を購入する際は、試乗車に限らず値引きできます。

なぜなら、自動車の利益率は約20%なので、10%くらいなら値引きしても販売者側に利益があるからです。

ですので、200万円の車であれば、20万円くらいまでなら交渉次第で値切れるのです。

管理人
管理人
試乗車の場合は、更にそこから数万円値引きできます。

 

こう考えると、意外と安くなりますよね。

 

試乗車を値引きして買う方法について

試乗車を値引きして買う方法について

試乗車を値引きして買う方法について
  1. どこで売っている?
  2. いつ買える?

 

試乗車を値引きして買う①:どこで売っている?

結論、ほとんど売っていません

なぜなら、多くの場合、必要なくなった試乗車は社用車として使われたり、社員が購入したりするからです。

管理人
管理人
試乗車が売られいるところをあまり見ないのもこれが理由です。

 

ディーラーは新車を売るのが仕事なので、わざわざ型落ちした試乗車を売ることはないのです。

ただし、中古車販売店で購入することは可能です。

インターネットで試乗車を検索すると、中古車販売店のページに行きつくと思います。

そこで探してみると良いですよ。

 

試乗車を値引きして買う②:試乗車はいつ買える?

試乗車を購入できるタイミングは、モデルチェンジの時です。

フルモデルチェンジやマイナーチェンジが行なわれると、試乗車が市場に出回りやすくなります。

管理人
管理人
ただし、モデルチェンジのタイミングはメーカーによって異なるため、こまめな情報収集が必要です。

 

ポイント

試乗車を値引きして買う方法について

①中古車販売店で買える

②モデルチェンジの時が購入チャンス

 

試乗車を値引きして買うデメリット

試乗車を値引きして買うデメリット

試乗車を値引きして買うデメリット
  1. 壊れやすい?
  2. 大して安くならない?

 

試乗車は壊れやすい?

試乗車は新車に比べると壊れやすい可能性があります。

なぜなら、不特定多数の方が乗っており、中には乱暴な運転をする方も居るからです。

また、走行距離が長くなってしまっているケースもあるので、購入前に確認しておきましょう。

購入後のアフターフォローについても確認しておいた方が良いですよ。

 

試乗車は大して安くならない?

これについては冒頭から説明している通り、試乗車だからと言って特段安くなることはほとんどありません

あくまでも値引き交渉の最後の一押しとして「試乗車であること」が使えるくらいに思っておいてください。

 

ポイント

試乗車を値引きして買うデメリット

①壊れやすい可能性がある

②大して安くならない

 

【試乗車の値引き相場】まとめ

【試乗車の値引き相場】まとめ

この記事では、試乗車の値引き相場について解説しました。

意外なことに、ほとんど値引きされません。

管理人
管理人
自動車はそもそも値引き幅があるので、その枠を最大限活用しましょう。

 

また本ブログでは、車に関する情報を毎日発信しています。

車の購入を検討している方車が大好きな方は、他の記事もぜひご覧ください。

ご質問などありましたら、本記事下部のコメント欄からお気軽にどうぞ!

最後までご精読いただきありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA