【シビックでの車中泊】できる?フルフラットのやり方や体験談など

シビックでの車中泊

車購入検討者
車購入検討者
シビックでの車中泊は快適なの? 実際にやっている人の体験談や注意点などを教えてほしいです。

 

このような疑問にお答えします。

 

本記事の内容

  • シビックでの車中泊は快適?
  • シビックでの車中泊に関するよくある質問

 

ホンダの最古参、シビック。

管理人
管理人
車中泊できるのかどうか、気になりますよね。

この記事では、シビックでの車中泊について解説します。

この記事を読み終えると、シビックでの車中泊について詳しく知ることができ、検討時の不安や疑問を解消できます。

それではさっそく本文へ行ってみましょう。

シビックでの車中泊は快適?

シビックでの車中泊は快適?

シビックでの車中泊
  1. サイズ
  2. 体験談
  3. メリット
  4. デメリット

 

シビックでの車中泊①:サイズ

シビックのサイズは、下の画像の様になっています。

シビックサイズ

(出典:HONDA「CIVIC」

車内の横幅が約1.4mなので、ダブルベッドと同じくらいのサイズですね。

荷物を置かなければ、2人で寝ても余裕があります。

 

シビックの車中泊②:体験談

実際にシビックで車中泊をしている人の様子を紹介します。

とても快適そうですね。

しっかりと足を伸ばせています。

身長180㎝の方でも足を伸ばせるという。

意外と広いですね。

シビックで車中泊はできるそうです。

 

シビックでの車中泊③:メリット

シビックでの車中泊におけるメリットは、次の3つです。

  • フルフラットにできる
  • 身長が高い人でも足を伸ばせる
  • 2人で寝られる
  • 寝る時の荷物スペースが十分
管理人
管理人
コンパクトカーでここまで余裕があるのは珍しいですね。

強みが多いです。

 

シビックでの車中泊④:デメリット

車中泊におけるシビックのデメリットは、以下3つです。

  • 車内の高さが低いため窮屈に感じる
  • コンセントやUSBを使えない
  • 割と高額
管理人
管理人
コンセントやUSBを使えないのは痛いですね。

それらを使えるか使えないかで快適さが大幅に変わってきます。

 

ポイント

シビックでの車中泊

①車内の広さは十分

②メリットは多い

③車中泊に向いている車

 

シビックでの車中泊に関するよくある質問

シビックでの車中泊に関するよくある質問

よくある質問
  1. 段差対策方法は?
  2. 必須グッズは?
  3. 注意点は?

 

シビックでの車中泊における段差対策方法は?

シビックでの車中泊において、段差対策はとても簡単です。

なぜなら、フルフラットにできるからです。

車内をフルフラットにした上で、下のリンク先の様な厚めのマットを敷けば完成です。

1万円もあれば快適な寝台を作れます。

 

シビックでの車中泊における必須グッズは?

シビックで車中泊をするなら、以下4つは用意しましょう。

  • LEDランタン
  • サンシェード
  • カーテン
  • 持ち運び式バッテリー

シビックではコンセントもUSBも使えないので、移動式のバッテリーがあると便利です。

 

シビックでの車中泊における注意点は?

シビックでの車中泊における注意点は、以下3つです。

  • 寝ている間にエンジンをかけない
  • 完全に閉め切った状態で寝ない
  • 宿泊禁止場所に注意

主な注意点はマナーについてですね。

 

ポイント

①段差対策方法はとても簡単

②必須グッズは4つ

③注意点は3つ

 

【シビックでの車中泊】まとめ

【シビックでの車中泊】まとめ

この記事では、シビックでの車中泊について解説しました。

管理人
管理人
車中泊においてとても人気のある車種なので、快適に車中泊できそうですね。

シビックでの車中泊に関する動画を下に載せておきますので、興味のある方はご覧ください。

また本サイトでは、車に関する情報を毎日発信しています。

車の購入を検討している方車が大好きな方は、こちらの記事もぜひご覧ください。

ご質問などありましたら、本記事下部のコメント欄からお気軽にどうぞ!

最後までご精読いただきありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA