【BMWのX1は故障しやすい?】寿命や修理費用・事例・原因などを解説

BMWX1の故障

車購入検討者
車購入検討者
BMWX1は故障しやすいの? 実際の故障事例や故障しやすいパーツなどを教えてほしいです。

 

このような疑問にお答えします。

 

本記事の内容

  • BMWX1の故障リスク
  • BMWX1の故障事例

 

BMWの中でもひときわ注目と人気を集めているBMWX1。

管理人
管理人
人気があるだけに、「故障事例も多いのでは?」と気になりますよね。

 

この記事では、BMWX1の故障事例や原因などを解説します。

この記事を読み終えると、BMWX1の故障について詳しく知ることができ、故障に対する不安や疑問を解消できます。

それではさっそく本文へ行ってみましょう。

BMWX1の故障リスク

BMWX1の故障リスク

BMWX1の故障リスク
  1. リコール歴
  2. 修理費用
  3. 故障しやすいパーツ

 

BMWX1の故障リスク①:リコール歴

BMWX1には、リコール歴があります。

概要を下の表にまとめました。

型式制作期間対象台数(台)
BMW X1 xDrive 18i,18d,20i,25i2016/6/11~2017/1/103,980

内容としては、次の様なものです。

ダッシュボードの製造が不適切

→助手席側エアバッグの開口部に異常

→衝突時にエアバッグが展開しない可能性がある

→最悪の場合、乗っている人が過度の傷害を負う

とても危険ですね。

BMWX1を中古で購入する際は、リコールにきちんと対応しているかどうかを確認しましょう。

 

BMWX1の故障リスク②:修理費用

BMWX1の修理費用目安をまとめると、下の表の様になります。

内容金額(円)
タペットカバーパッキン交換20,000
エンジンオイル交換2,000
足回りアーム交換10,000
バッテリー交換30,000
コンプレッサー交換200,000
管理人
管理人
基本的に、修理費用が高いかどうかは代替パーツがあるかどうかで決まります。

 

外車の修理費用が高くなりがちなのは、日本に代替パーツが少ないからです。

 

BMWX1の故障リスク③:故障しやすいパーツ

BMWX1で故障しやすい部位は、次の2つです。

  • オイル漏れ
  • バッテリー上がり
管理人
管理人
経年劣化といって年数と共に劣化する部位は、いずれ必ずと言って良いほど高確率で故障します。

 

BMWX1の場合は、オイル漏れとバッテリー上がりの修理依頼が多いので、日ごろから意識しておきましょう。

 

ポイント

BMWX1の故障リスク

①リコール歴は1件

②修理費用は高い

③故障しやすいパーツは2つ

 

BMWX1の故障事例

BMWX1の故障事例

BMWX1の故障事例について、頻度に関係なく片っ端から解説します。

管理人
管理人
知っておくと故障した時に冷静に対処できるので、サラッと目を通しておきましょう。

 

後部座席の運転席側足元に大量の水漏れ。ディーラーで確認したところ、ドアインシュレーターの劣化が原因とのこと。

ドアインシュレーターとは、下の画像の様なドアに貼ってあるスポンジみたいなものです。

BMWX1ドアインシュレーター

(出典:Stella Mortors「雨漏り2」

主に、外部からの音と水の侵入を防ぐ働きをしています。

 

駐車中、勝手にリアゲートが開いた。設備にリアゲートが接触して破損した。

管理人
管理人
これは他の車種でもたまに見かけますね。

 

ドアがきちんと閉まっていなければ鍵はかからないはずなので、ほぼ100%故障だと思います。

 

左後部座席のドアについて、上部が凹んでいるため雨が入ってくる。

納車前の検査でなぜ気付かなかったのか、謎ですね。

 

信号待ちでアイドリングストップが発動。再発進しようとしたら勝手にDレンジからPレンジに切り替わり、ミッション異常が表示された。

トランスミッションの故障です。

これも結構見かける事例なので、整備工場に持って行ったら「はいはい、あれね」みたいな感じで対応してくれますよ。

 

エンジン始動時、「ディーラーに相談してください」との表示。ステップトロニックのシフトメカニズム不良が原因とのこと。

専門用語が多くて難しいですが、要するにトランスミッションの異常です。

1つ前の事例と同じですね。

 

信号を待っていたらボンネットから発煙。焦げ臭かった。原因はオイル漏れだそうです。

本記事の「故障しやすいパーツ」で紹介した事例です。

 

一般道を走行中、いきなり「トランクオープン」の警告灯が点灯。確認したところ、トランクが勝手に開いていた。閉めて走り出したら、またトランクが開いた。

管理人
管理人
アクセルを踏むとトランクが開くという、ちょっと面白い故障ですね。

 

信号で1分ほど停車していたところ、いきなり全ての電源が落ち、走行不良になった。

管理人
管理人
100%バッテリーが原因です。

これも本記事の「故障しやすいパーツ」で解説しました。

バッテリー上がりについては、ライトをつける操作をした時に反応遅れなどの予兆が出ます。

違和感を感じたらライトをチカチカして試してみて、やはりおかしいと思ったらディーラーに持って行きましょう。

 

ポイント

報告が多い故障事例は3つ

  • トランスミッション異常
  • オイル漏れ
  • バッテリー上がり

 

【BMWX1の故障】まとめ

【BMWX1の故障】まとめ

この記事では、BMWX1の故障について解説しました。

管理人
管理人
頻繁に起こるものは決まっているので、それらに対する知識だけでも頭に入れておきましょう。

 

BMWX1の故障に関する動画を下に載せておきますので、興味のある方はご覧ください。

また本サイトでは、車に関する情報を毎日発信しています。

車の購入を検討している方車が大好きな方は、こちらの記事もぜひご覧ください。

ご質問などありましたら、本記事下部のコメント欄からお気軽にどうぞ!

最後までご精読いただきありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA