【運転の注意力を鍛える方法】トレーニングや高める方法などを解説

運転中の注意力を鍛える

車購入検討者
車購入検討者
運転の注意力を鍛えるにはどうしたら良い? オススメのトレーニング方法などを教えてほしいです。

 

このような疑問にお答えします。

 

本記事の内容

  • 運転の注意力を鍛える方法
  • 運転の注意力が下がることのデメリット

 

運転をしていると、注意力が散漫になることもありますよね。

管理人
管理人
ふとした時に事故をしかけて、ヒヤッとした経験のある方は少なくないでしょう。

 

この記事では、運転中の注意力を鍛える方法について解説します。

この記事を読み終えると、運転中の注意力について詳しく知ることができ、安全に運転できるようになります。

それではさっそく本文へ行ってみましょう。

運転の注意力を鍛える方法

運転の注意力を鍛える方法

運転の注意力を鍛える方法
  1. 睡眠をしっかりととる
  2. 適度な休憩を挟む
  3. 考え事をしない

 

運転の注意力を鍛える方法①:睡眠をしっかりととる

運転中の注意力を鍛えるには、睡眠がとても重要です。

睡眠と注意力の関係については論文も出ているので、言うまでもないでしょう。

管理人
管理人
私は大学生の頃、徹夜した次の日に車を運転して事故をしたことがあります。

 

幸いその事故では怪我人が出ませんでしたが、良い教訓になりました。

 

運転の注意力を鍛える方法②:適度な休憩を挟む

集中力を鍛えるには、適度な休憩が必要です。

最低でも、1時間おきに5分以上の休憩をとるようにしましょう。

管理人
管理人
たまに3時間くらいぶっ通しで運転される方も居ますが、危険極まりないです。

 

運転しているとできそうな気がしてきますが、それでも休憩を挟むようにしましょう。

 

運転の注意力を鍛える方法③:考え事をしない

運転中に考え事をするのも良くないです。

なぜなら、考え事をすると注意力が散漫になるからです。

ご存知かもしれませんが、ほとんどのプロ棋士は対局場所に行くときに自分で車を運転しません。

これは、事故をする可能性が高いからです。

実際に事故を起こした事例も少なくないです。

管理人
管理人
運転中に対局のことを考えてしまうため、注意力が散漫になるのでしょう。

 

大学生で車を運転される方は、テスト期間は特に注意しましょう。

 

ポイント

運転の注意力を鍛える方法

①睡眠をしっかりととる

②適度な休憩を挟む

③考え事をしない

 

運転の注意力が下がることのデメリット

運転の注意力が下がることのデメリット

運転の注意力が下がるデメリット
  1. 事故をする
  2. 周りに迷惑をかける
  3. 最悪の場合

 

運転の注意力が下がるデメリット①:事故をする

運転中の注意力が下がると、事故をする可能性が高まります。

実際に事故の原因を見てみると、半分以上が不注意による事故です。

運転事故の原因別割合

(出典:PRTIMES「平成28年上半期(1~6月)」

管理人
管理人
注意力をしっかりとすれば、世の中の自動車事故は半分以上なくなるということですね。

 

運転の注意力が下がるデメリット②:周りに迷惑をかける

事故にならなかったとしても、周りに迷惑をかけることは多いでしょう。

周りが見えていなければ、自分本位の運転になりがちです。

自分の注意力が散漫なために、周りに気を遣わせてしまうような運転をしない様にしましょう。

管理人
管理人
老人で自己中心的な運転をする人が多いのは、頑固というのもあるでしょうが、純粋に周りのことに気づけないからでもあると思います。

 

運転の注意力が下がるデメリット③:最悪の場合

最悪の場合、誰かに損害を与えてしまいます。

私は過去に、小さな子どもが乗っている車に後ろからぶつかりかけたことがあります。

管理人
管理人
これは純粋に私の不注意だったのですが、直前にハンドルを切ったため大事には至りませんでした。

 

このように、注意力の欠如は最悪のケースを招きかねません。

ですので、注意力を鍛えましょう。

 

ポイント
運転の注意力が下がるデメリットは多い。

 

【運転の注意力を鍛える方法】まとめ

【運転の注意力を鍛える方法】まとめ

この記事では、運転の注意力を鍛える方法について解説しました。

管理人
管理人
事故をしない為にも、運転中は注意力を保ちましょう。

 

注意力を鍛えるための動画を下に載せておきますので、興味のある方はご覧ください。

また本サイトでは、車に関する情報を毎日発信しています。

車の購入を検討している方車が大好きな方は、こちらの記事もぜひご覧ください。

ご質問などありましたら、本記事下部のコメント欄からお気軽にどうぞ!

最後までご精読いただきありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA