ご意見・ご質問は記事下部のコメント欄から!

【スポーツインストラクターに向いている人】年齢・大変なことなど

スポーツインストラクターに向いている人

車購入検討者
車購入検討者

スポーツインストラクターに向いている人はどんな人? 大変なことなども教えてほしいです。

 

このような疑問にお答えします。

 

本記事の内容

  • スポーツインストラクターの詳細情報
  • スポーツインストラクターの大変なこと
  • スポーツインストラクターに向いている人の特徴

 

健康的なライフスタイルを維持できるよう支援する職業、スポーツインストラクター。

管理人
管理人

自分は自然と健康的な生活になる職業です。

この記事では、スポーツインストラクターの仕事内容や向いている人の特徴などを解説します。

この記事を読み終えると、スポーツインストラクターについて理解でき、現在の疑問や不安を解消できます。

それではさっそく本文へ行ってみましょう。

スポーツインストラクターの詳細情報

スポーツインストラクターの詳細情報

スポーツインストラクターの詳細情報
  1. 年収
  2. 離職率
  3. 仕事内容
  4. 資格取得難易度

 

スポーツインストラクターの年収

スポーツインストラクターの平均年収は338万円です。

日本全体の平均が443万円なので、かなり低いですね。

管理人
管理人
全体平均よりも100万円以上低い給与水準です。

 

スポーツインストラクターの離職率

スポーツインストラクターは離職率が高いと言われています。

具体的な数値は公開されていませんが、一般企業の平均値である13.9%よりは高いと思っておきましょう。

ただし、勤務先によっても大きく異なります。

 

スポーツインストラクターの仕事内容

スポーツインストラクターの仕事内容は、次の様になっています。

  • 運動指導やフィットネスプログラムの設計
  • 生徒の目標や身体能力に合わせたプログラムのカスタマイズ
  • トレーニングのモチベーション維持・進捗管理
  • 教材・機材の管理
  • 生徒の体力測定・健康管理

健康や運動に関する幅広いサポートを行います。

 

スポーツインストラクターの資格取得難易度

スポーツインストラクターの資格取得難易度は低いです。

なぜなら、講習を受けた上で認定試験を受けることになるからです。

管理人
管理人
合格率は70%を超えており、講習を真面目に受けていたら合格できる試験となっています。

 

スポーツインストラクターの大変なこと

スポーツインストラクターの大変なこと

スポーツインストラクターの大変なこと
  1. 個別対応が必要
  2. 自己研鑽が必要
  3. 身体的な負荷が大きい

 

スポーツインストラクターの大変なこと①:個別対応が必要

スポーツインストラクターは、生徒によって指導方法を変えなければなりません。

生徒によって体格や体力が異なるため、最適な指導方法も異なります。

考えるのが大変です。

 

スポーツインストラクターの大変なこと②:自己研鑽が必要

スポーツインストラクターは、自己研鑽も大変です。

なぜなら、あまりにもスポーツができないと説得力に欠けるからです。

管理人
管理人
引退したとはいえ、最低限の体力は維持しておいた方が良いでしょう。

 

スポーツインストラクターの大変なこと③:身体的な負荷が大きい

スポーツインストラクターは身体的な負荷が大きい職業です。

身体を使う職業なので、仕方ありません。

仕事をするだけで健康的な生活を送れるので、むしろメリットですね。

 

スポーツインストラクターに向いている人の特徴

スポーツインストラクターに向いている人の特徴

スポーツインストラクターに向いている人の特徴
  1. やる気がある
  2. 思考に柔軟性がある
  3. スポーツのスキルがある

 

スポーツインストラクターに向いている人①:やる気がある

やる気がある人はスポーツインストラクターに向いています。

なぜなら、やる気は生徒に伝わるからです。

自分がやる気を持って取り組むことで生徒がやる気を出し、それにより生徒が結果を出すと自分の実績にもなります。

良いことしかありませんね。

 

スポーツインストラクターに向いている人②:思考に柔軟性がある

思考に柔軟性がある人はスポーツインストラクターに向いています。

なぜなら、個々に向けたカリキュラムを作る必要があるからです。

管理人
管理人
生徒に合わせて柔軟に対応する能力が必要です。

 

スポーツインストラクターに向いている人③:スポーツのスキルがある

スポーツインストラクターにはスポーツのスキルも求められます。

インストラクターなんだから教えることができれば問題ない、とはいきません。

過去にすごい実績があるか、現役ですごい必要があります。

 

ポイント

スポーツインストラクターに向いている人の特徴

①やる気がある

②思考に柔軟性がある

③スポーツのスキルがある

 

【スポーツインストラクターに向いている人】まとめ

【スポーツインストラクターに向いている人】まとめ

この記事では、スポーツインストラクターに向いている人の特徴などを解説しました。

管理人
管理人

体力と熱意に自信がある人は、挑戦してみましょう。

スポーツインストラクターに関する動画を下に載せておきますので、興味のある方はご覧ください。

また、本サイトでは会社や職業に関する記事を公開しています。

やりたいことを探している方転職を検討している方は、こちらの記事もご覧ください。

ご質問などありましたら、本記事下部のコメント欄からお気軽にどうぞ!

最後までご精読いただきありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA