【MAZDA3での車中泊】バッテリー上がりへの対処法や体験談など

MAZDA3の車中泊

車購入検討者
車購入検討者
MAZDA3での車中泊は快適なの? やり方や注意点などを教えてほしいです。

 

このような疑問にお答えします。

 

本記事の内容

  • MAZDA3での車中泊は可能?
  • MAZDA3車中泊に関するよくある質問

 

以前はアクセラと呼ばれていたMAZDA3。

管理人
管理人
車内が広いので、とても快適に車中泊できますよ。

 

この記事では、MAZDA3での車中泊について解説します。

この記事を読み終えると、MAZDA3での車中泊について詳しく知ることができ、検討時の不安や疑問を解消できます。

それではさっそく本文へ行ってみましょう。

MAZDA3の車中泊は可能?

MAZDA3の車中泊は可能?

MAZDA3の車中泊
  1. サイズ
  2. 体験談
  3. メリット
  4. デメリット

 

MAZDA3の車中泊①:サイズ

MAZDA3のサイズは下の画像の様になっています。

MAZDA3のサイズ

(出典:MAZDA3「主要諸元」

車内のスペースとしては、「縦×横=2.6×1.4m」となっています。

ダブルベッドと同じくらいのサイズなので、2人で寝ても余裕ですね。

 

MAZDA3の車中泊②:体験談

実際にMAZDA3で車中泊している人の体験談を紹介します。

大柄な男性が2人で車中泊をするのも可能です。

家族で車中泊している方も居ますが、意外といけそうですね。

 

MAZDA3の車中泊③:メリット

車中泊におけるMAZDA3の強みは、次の3つです。

  • 圧倒的に広い
  • マツダ純正品の車中泊セットがある
  • 乗り心地が良い
管理人
管理人
MAZDAは車中泊を重視しており、緊急時用に車内泊セットが用意されています。

 

MAZDA3の車中泊セット

(出典:MAZDA3「緊急防災 車中泊セット」

 

MAZDA3の車中泊④:デメリット

MAZDA3で車中泊することのデメリットは、次の3つです。

  • 完全なフルフラットにならない
  • 室内空間に高さがない
  • 後席のシートベルトが邪魔な位置にある

MAZDA3はあまり高くないので、窮屈さを感じることがあります。

また、運転席側に頭を向けて寝た場合、シートベルトがちょうど邪魔な位置に来ます。

管理人
管理人
MAZDA3のデメリットは少ないですが、強いて言うならこんな感じですね。

 

MAZDA3での車中泊に関するよくある質問

MAZDA3での車中泊に関するよくある質問

よくある質問
  1. 段差対策は?
  2. 必須グッズは?
  3. 注意点は?

 

MAZDA3で車中泊する際の段差対策は?

オススメの段差対策は、次の2ステップです。

  1. 大きな段差はシートクッションで解消
  2. 小さな段差はマットで解消

まず大きな段差についてですが、低い場所にこちらのクッションを置きましょう。

1個約800円なので、10㎝程度の段差なら2,000円で解消できます。

大きな段差を解消したら、その上からこちらのマットを敷きましょう。

これで小さな段差もあまり気にならなくなります。

 

MAZDA3での車中泊における必須グッズは?

MAZDA3で車中泊をするなら、次の3つを準備する必要があります。

  • LEDランタン
  • サンシェード
  • カーテン

物音が気になる方は、上記に加えて耳栓やイヤーマフラーも用意した方が良いですよ。

 

MAZDA3で車中泊する際の注意点は?

MAZDA3で車中泊をするなら、以下3つに気をつけましょう。

  • 車内を密閉空間にしない
  • エンジンをつけたまま寝ない
  • 宿泊禁止場所で車内泊しない
管理人
管理人
これらは注意した方が良いですよ。

 

ポイント

①段差対策はクッションとマット

②必須グッズは3つ

③注意点は3つ

 

【MAZDA3での車中泊】まとめ

【MAZDA3での車中泊】まとめ

この記事では、MAZDA3での車中泊について解説しました。

管理人
管理人
とても広いので、快適に車中泊できそうですね。

 

MAZDA3での車中泊に関する動画を下に載せておきますので、興味のある方はご覧ください。

また本サイトでは、車に関する情報を毎日発信しています。

車の購入を検討している方車が大好きな方は、こちらの記事もぜひご覧ください。

ご質問などありましたら、本記事下部のコメント欄からお気軽にどうぞ!

最後までご精読いただきありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA