【ラパンでの車中泊】やり方・グッズ・体験談・注意点などを詳しく解説

ラパンの車中泊

車購入検討者
車購入検討者
ラパンでの車中泊は可能なの? やり方や注意点なども教えてほしいです。

 

このような疑問にお答えします。

 

本記事の内容

  • ラパンでの車中泊は可能?
  • ラパンでの車中泊に関するよくある質問

 

女性から好まれるデザインのラパン。

管理人
管理人
車中泊をするには少し小さく感じる方も少なくないです。

 

この記事では、ラパンでの車中泊について解説します。

この記事を読み終えると、ラパンでの車中泊について詳しく知ることができ、検討時の不安や疑問を解消できます。

それではさっそく本文へ行ってみましょう。

ラパンでの車中泊は可能?

ラパンでの車中泊は可能?

ラパンでの車中泊
  1. サイズ
  2. 体験談
  3. メリット
  4. デメリット

 

ラパンでの車中泊①:サイズ

ラパンのサイズは、下の画像の様になっています。

ラパンのサイズ

(出典:SUZUKI「ラパン」

車内の居住空間は「縦×横=2.4×1.2m」なので、セミダブルベッドと同じくらいのサイズですね。

管理人
管理人
2人で寝るには少しきついと思います。

 

ラパンでの車中泊②:体験談

ラパンで車中泊をしている方の体験談を紹介します。

すごい改造していますね。

2人でも厳しいラパンを3人で使っている強者も居ます。

管理人
管理人
実際にラパンで車中泊している方々は、こんな感じで使用しています。

 

ラパンでの車中泊③:メリット

ラパンで車中泊するメリットは、次の4つです。

  • フルフラットが可能
  • がんばれば2人で寝れる
  • 小物入れが多い
  • AC100Vのコンセントを使用可能
管理人
管理人
車体は小さいですが、メリットも多いですね。

 

ラパンでの車中泊④:デメリット

ラパンで車中泊するデメリットは、以下4つです。

  • 凹凸が多い
  • 室内高が低い
  • 寝る時の荷物置き場が少ない
  • 長距離移動に向いていない
管理人
管理人
デメリットについては、軽自動車の欠点が露呈している感じですね。

 

室内高が低いと窮屈に感じるので、高い方が良いです。

 

ラパンでの車中泊に関するよくある質問

ラパンでの車中泊に関するよくある質問

ラパンでの車中泊に関するよくある質問
  1. 段差はどうしたら良い?
  2. 必須グッズは?
  3. 注意点は?

 

ラパンでの車中泊の段差はどうしたら良い?

ラパンの段差対策は、次の2ステップです。

  1. 低い場所にシートクッションを敷き詰める
  2. 上からマットを敷く

こちらがおすすめのシートクッションです。

 

これを段差がなくなるまで敷き詰めていきます。

管理人
管理人
1個798円で厚さ4㎝なので、10㎝程度の段差なら2,000円くらいで解消できます。

 

また、その上からマットを敷きましょう。

おすすめのマットはこちらです。

 

厚さが8㎝なので、段差はほぼ消せますね。

 

ラパンでの車中泊における必須グッズは?

ラパンでの車中泊における必須グッズは、次の4つです。

  • LEDランタン
  • カーテン
  • サンシェード
  • 耳栓・イヤーマフラー
管理人
管理人
これらは絶対にあった方が良いです。

 

ラパンでの車中泊における注意点は?

ラパンで車中泊するなら、次の3つに気をつけましょう。

  • 宿泊禁止スペースで宿泊していないか
  • 窓を完全に閉め切らない
  • 寝るときはエンジンを切る

エンジンを付けたまま寝ると近隣住民に迷惑になります。

また一晩中窓を閉め切っていると息苦しさを感じます。

ですので、暑くないからと言って全部閉め切って寝るのは避けましょう。

 

ポイント

①段差はクッションとマットで解決

②必須グッズは4つ

③注意点は3つ

 

【ラパンでの車中泊】まとめ

【ラパンでの車中泊】まとめ

この記事では、ラパンでの車中泊について解説しました。

管理人
管理人
車体は小さいですが、1人での車中泊なら十分です。

 

ラパンでの車中泊に関する動画を下に載せておきますので、興味のある方はご覧ください。

また本サイトでは、車に関する情報を毎日発信しています。

車の購入を検討している方車が大好きな方は、こちらの記事もぜひご覧ください。

ご質問などありましたら、本記事下部のコメント欄からお気軽にどうぞ!

最後までご精読いただきありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA