【ワゴンRでの車中泊】キット・マットや体験談・注意点などを解説

ワゴンRでの車中泊

車購入検討者
車購入検討者
ワゴンRでの車中泊は快適なの? 実際に車中泊をしている人の感想や注意点などを知りたいです。

 

このような疑問にお答えします。

 

本記事の内容

  • ワゴンRでの車中泊は快適?
  • ワゴンRでの車中泊に関するよくある質問

 

スズキの人気軽自動車、ワゴンR。

管理人
管理人
軽自動車の中だと広い方ですが、それでも本当に車中泊できるのか気になりますよね。

この記事では、ワゴンRでの車中泊について体験談や注意点などを解説します。

この記事を読み終えると、ワゴンRでの車中泊について詳しく知ることができ、検討時の不安や疑問を解消できます。

それではさっそく本文へ行ってみましょう。

ワゴンRでの車中泊は快適?

ワゴンRでの車中泊は快適?

ワゴンRでの車中泊
  1. サイズ
  2. 体験談
  3. メリット
  4. デメリット

 

ワゴンRでの車中泊①:サイズ

ワゴンRのサイズは、下の画像の様になっています。

ワゴンRサイズ

(出典:SUZUKI「WAGONR」

車内の横幅が約120㎝なので、セミダブルベッドと同じくらいのサイズですね。

2人で寝るには少し狭いです。

 

ワゴンRでの車中泊②:体験談

実際にワゴンRで車中泊をしている人達の体験談を紹介します。

とても広く見えますが、よく見てみると助手席も倒して活用しています。

こんな感じで頑張ればフルフラットにできます。

やはりどう見ても狭いですし、がんばっても1人が限界ですね。

管理人
管理人
軽自動車なので仕方ありません。

 

ワゴンRでの車中泊③:メリット

ワゴンRで車中泊をするメリットは、以下4つです。

  • シートアレンジのやり方が豊富
  • 車内高はあるので窮屈さは少ない
  • 車両価格が安い
  • 小回りが利くので移動が楽
管理人
管理人
車内空間におけるメリットは少ないですが、車両そのものに関するメリットは多いですね。

 

ワゴンRの評判に関する動画を下に載せておきますので、ぜひご覧ください。

 

ワゴンRでの車中泊④:デメリット

ワゴンRで車中泊をすることのデメリットは、次の4つです。

  • 狭い
  • 段差が多い
  • フルフラットにするのが難しい
管理人
管理人
そもそも車中泊向きの車ではありませんね。

 

ポイント
車中泊をするにはワゴンRはかなり窮屈。

 

ワゴンRでの車中泊に関するよくある質問

ワゴンRでの車中泊に関するよくある質問

よくある質問
  1. 段差対策
  2. 必須グッズ
  3. 注意点

 

ワゴンRでの車中泊における段差対策

ワゴンRの段差対策は、次の2通りあります。

  1. 厚めのマットを敷く方法
  2. 板を敷く方法
管理人
管理人
個人的には、板を敷いた上からマットを敷くのがオススメです。

 

ワゴンRでの車中泊における必須グッズ

ワゴンRでの車中泊における必須グッズは、次の3つです。

  • カーテン
  • サンシェード
  • LEDランタン
  • USB扇風機
管理人
管理人
ワゴンRではUSBを使えるので、暑さ対策としてUSB扇風機を持っておくと良いですよ。

 

ワゴンRでの車中泊における注意点

ワゴンRで車中泊をするなら、次の3つに注意しましょう。

  • 寝るときはエンジンを切る
  • できれば窓を少し開けて寝る
  • 宿泊禁止場所を避ける

窓を完全に閉め切った状態で寝ると、朝息苦しさを感じることがあります。

可能であれば、少し開けて寝た方が良いですよ。

 

ポイント

①段差対策は板とマット

②必須グッズは4つ

③注意点は3つ

 

【ワゴンRでの車中泊】まとめ

【ワゴンRでの車中泊】まとめ

この記事では、ワゴンRでの車中泊について解説しました。

管理人
管理人
かなり狭いのでオススメはしませんが、車中泊できないことはないですね。

 

ワゴンRでの車中泊に関する動画を下に載せておきますので、興味のある方はご覧ください。

また本サイトでは、車に関する情報を毎日発信しています。

車の購入を検討している方車が大好きな方は、こちらの記事もぜひご覧ください。

ご質問などありましたら、本記事下部のコメント欄からお気軽にどうぞ!

最後までご精読いただきありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA