ご意見・ご質問は記事下部のコメント欄から!

【鍼灸師はやめとけ?】やめてよかった?食べていけない?向いてる人等

鍼灸師はやめとけ?

車購入検討者
車購入検討者

鍼灸師がやめとけと言われるのは何故? 向いている人特徴なども教えてほしいです。

 

このような疑問にお答えします。

 

本記事の内容

  • 鍼灸師がやめとけと言われる理由
  • 鍼灸師のメリット
  • 鍼灸師に向いている人の特徴

 

中国伝統医学に基づく治療法である鍼灸。

管理人
管理人

私も経験したことがありますが、全く痛くなかったです。

この記事では、鍼灸師がやめとけと言われる理由や向いている人の特徴などを解説します。

この記事を読み終えると、鍼灸師について理解でき、現在の疑問や不安を解消できます。

それではさっそく本文へ行ってみましょう。

鍼灸師がやめとけと言われる理由

鍼灸師がやめとけと言われる理由

鍼灸師がやめとけと言われる理由
  1. 難易度が高い
  2. 給与が低い
  3. 客層が限られる

 

鍼灸師はやめとけ?①:難易度が高い

鍼灸師は難易度の高い職業です。

国家資格を取得する必要がありますし、紙面上の知識だけでは何もできません。

管理人
管理人
一人で仕事をできるようになるまでは、結構時間がかかります。

 

鍼灸師はやめとけ?②:給与が低い

鍼灸師は給与水準が低いです。

平均年収が約380万円となっています。

全職種での平均年収が461万円なので、たしかに給与水準は低めですね。

 

鍼灸師はやめとけ?③:客層が限られる

鍼灸師がやめとけと言われる3つ目の理由は、客層が限られるからです。

鍼灸は西洋医学ではないので、受ける人が限られます。

管理人
管理人
また、治療効果が目に見えにくいです。

 

ポイント

鍼灸師がやめとけと言われる理由

①難易度が高い

②給与が低い

③客層が限られる

 

【やめとけ】鍼灸師のメリット

【やめとけ】鍼灸師のメリット

鍼灸師のメリット
  1. 日常生活で役立つ
  2. 医療に関する知識が手に入る
  3. 薬に頼らずに済む

 

鍼灸師のメリット①:日常生活で役立つ

鍼灸師の最大のメリットは、仕事で得た知識やスキルが日常生活で役立つことです。

人の体に関する知識が身に付くので、日常生活でとても役立ちます。

これは素晴らしいですね。

 

鍼灸師のメリット②:医療に関する知識が手に入る

鍼灸師の2つ目のメリットは、医療に関する知識が手に入ることです。

他者に対して医療行為はできませんが、自分のことであれば自分で解決できる可能性が高まります。

管理人
管理人
また、無知故の不安も避けられます。

 

鍼灸師のメリット③:薬に頼らずに済む

薬に頼らずに済むことも、鍼灸師のメリットです。

いざという時に、薬を飲まずに済む可能性があります。

薬を飲みたくない人にとっては良いことですね。

 

鍼灸師に向いている人の特徴

鍼灸師に向いている人の特徴

鍼灸師に向いている人
  1. 人と接するのが好き
  2. 手先が器用
  3. 健康に興味がある

 

鍼灸師に向いている人①:人と接するのが好き

人と接するのが好きな方は、鍼灸師に向いています。

なぜなら、鍼灸師は患者と密接に関わるからです。

管理人
管理人
人と接するのが好きでコミュニケーション能力に長けている人は、合っていると思います。

 

鍼灸師に向いている人②:手先が器用

手先が器用な方にも鍼灸師がオススメです。

細かい作業が必要になるので、手先の器用さは重要です。

ピンポイントで刺さないといけないですからね。

 

鍼灸師に向いている人③:健康に興味がある

鍼灸師には、健康への興味も必要です。

興味がないと自分から学ぶことができないですからね。

管理人
管理人
まずは自分の健康に興味を持つ必要があります。

 

【鍼灸師はやめとけ?】まとめ

【鍼灸師はやめとけ?】まとめ

この記事では、鍼灸師がやめとけと言われる理由などを解説しました。

管理人
管理人

収入面がやや不安ですが、良い面も多い職業ですね。

鍼灸師に関する動画を下に載せておきますので、興味のある方はご覧ください。

また、本サイトでは会社や職業に関する記事を公開しています。

やりたいことを探している方転職を検討している方は、こちらの記事もご覧ください。

ご質問などありましたら、本記事下部のコメント欄からお気軽にどうぞ!

最後までご精読いただきありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA