【スペーシアギアでの車中泊】おすすめの車中泊マットや体験談など

スペーシアギアでの車中泊は可能?

車購入検討者
車購入検討者
スペーシアギアでの車中泊は快適なの? 体験談や注意点などを教えてほしいです。

 

このような疑問にお答えします。

 

本記事の内容

  • スペーシアギアでの車中泊は可能?
  • スペーシアギアでの車中泊に関するよくある質問

 

如何にもアウトドアな見た目のスペーシアギア。

管理人
管理人
「軽自動車で車中泊できるかな?」と思っている方には、ぜひこの記事を読んでほしいですね。

 

この記事では、スペーシアギアでの車中泊について解説します。

この記事を読み終えると、スペーシアギアでの車中泊について理解でき、検討時の不安や疑問を解消できます。

それではさっそく本文へ行ってみましょう。

スペーシアギアでの車中泊

スペーシアギアでの車中泊

スペーシアギアでの車中泊
  1. サイズ
  2. 体験談
  3. メリット
  4. デメリット

 

スペーシアギアでの車中泊①:サイズ

スペーシアギアのサイズは下の画像の様になっています。

スペーシアギアのサイズ

(出典:SUZUKIホームぺージ「Spacia」

居住空間は、「縦×横=2.3×1.1m」なので、シングルベッドと同じくらいですね。

2人以上で車中泊するのはかなりきついサイズです。

管理人
管理人
1人が適正人数ですね。

 

スペーシアギアでの車中泊②:体験談

実際にスペーシアギアで車中泊している人の体験談を解説します。

秘密基地みたいで格好良いですね。

この様に、1人だと意外と広いんですよね。

車中泊をするなら、改造は必須です。

管理人
管理人
他の車の車中泊状況を知っている人なら分かると思いますが、1人だとかなり快適です。

 

スペーシアギアでの車中泊③:メリット

スペーシアギアで車中泊するメリットは、以下3つです。

  • 床が低いので積み下ろししやすい
  • 後席がパワースライドドア
  • 収納が多い

寝る時の収納が少ないと、寝台のスペースを取ってしまい窮屈になります。

ですので、スペーシアギアの収納容量は多きな強みですね。

 

スペーシアギアでの車中泊④:デメリット

スペーシアギアで車中泊することのデメリットは、次の3つです。

  • 2人以上はきつい
  • 長時間の運転はしんどい
  • 乗り心地が微妙

軽自動車の弱みが出ている感じですね。

管理人
管理人
1人でのんびり車中泊する分には問題ないと思います。

 

スペーシアギアでの車中泊に関するよくある質問

スペーシアギアでの車中泊に関するよくある質問

よくある質問
  1. おすすめのマットは?
  2. 必須グッズは?
  3. 注意点は?

 

スペーシアギアの車中泊でおすすめのマット

段差を無くすために必要なマット。

管理人
管理人
私の一押しはこちらです。

厚さが8㎝ありますし、表面がツルツルではないので体が滑りません。

マットは車中泊においてとても重要な道具ですので、少々高くても良いものを選びましょう。

 

スペーシアギアでの車中泊における必須グッズ

スペーシアギアで車中泊するなら、次の3つは必ず準備しましょう。

  • LEDランタン
  • サンシェード
  • カーテン
管理人
管理人
最低でもこの3つは無いときついですよ。

 

初心者の方は耳栓や防音用のイヤーマフラーなどを準備しても良いと思います。

 

スペーシアギアでの車中泊における注意点

スペーシアギアで車中泊をするなら、次の3つに気をつけましょう。

  • 完全に閉め切らない
  • 宿泊禁止場所に停車しない
  • 寝るときはエンジンを切る

下2つはマナーとして重要ですし、一番上は体調の為に重要です。

窓を完全に閉めてしまうと、朝息苦しさを感じますよ。

 

ポイント

①おすすめのマットは分厚いもの

②必須グッズは3つ

③注意点は3つ

 

【スペーシアギアでの車中泊】まとめ

【スペーシアギアでの車中泊】まとめ

この記事では、スペーシアギアでの車中泊について解説しました。

管理人
管理人
2人以上はきついですが、1人だと快適に車中泊できます。

 

スペーシアギアでの車中泊に関する動画を下に載せておきますので、興味のある方はご覧ください。

また本サイトでは、車に関する情報を毎日発信しています。

車の購入を検討している方車が大好きな方は、こちらの記事もぜひご覧ください。

ご質問などありましたら、本記事下部のコメント欄からお気軽にどうぞ!

最後までご精読いただきありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA