【C-HRの車中泊】おすすめのマットや工夫・隙間対策で快適にする方法等

C-HRでの車中泊

車購入検討者
車購入検討者
C-HRでの車中泊は快適? 隙間対策のやり方や体験談などを教えてほしいです。

 

このような疑問にお答えします。

 

本記事の内容

  • C-HRでの車中泊について
  • C-HRでの車中泊に関するよくある質問

 

見た目がとても格好良いC-HR。

管理人
管理人
車中泊できるのか気になりますよね。

 

この記事では、C-HRでの車中泊について詳しく解説します。

この記事を読み終えると、C-HRでの車中泊について詳しく知ることができ、車中泊に対する不安や疑問を解消できます。

それではさっそく本文へ行ってみましょう。

C-HRでの車中泊は可能?

C-HRでの車中泊は可能?

C-HRでの車中泊
  1. サイズ
  2. 体験談
  3. メリット
  4. デメリット

 

C-HRでの車中泊①:サイズ

C-HRのサイズは、下の画像の様になっています。

C-HRのサイズ

(出典:トヨタ「C-HR」

居住スペースは「縦×横=2.6m×1.4m」くらいなので、ちょうどダブルベッドと同じくらいのサイズですね。

ただ、実際には荷物を載せるので、2人だとちょっと窮屈です。

 

C-HRでの車中泊②:体験談

実際にC-HRで車中泊をしている方の様子を紹介します。

すごい荷物量ですね。

こんな感じで、荷物を載せても1人なら余裕があります。

大柄な男性だときついですが、平均身長くらいの男性なら十分足を伸ばせます。

 

C-HRでの車中泊③:メリット

車中泊におけるC-HRの強みは、次の3つです。

  • 2人でも寝れる
  • 乗り心地が良い
  • 身長170㎝の人でも足を伸ばせる
管理人
管理人
やはり車内の広さが最大の強みですね。

 

C-HRでの車中泊④:デメリット

車中泊におけるC-HRの弱みは、以下2つです。

  • 運転席シートを倒した時に段差ができる
  • 意外と高さがないから窮屈に感じる
管理人
管理人
段差はどうしても仕方ないですね。

対策方法をこの後解説します。

 

C-HRの車中泊に関するよくある質問

C-HRの車中泊に関するよくある質問

よくある質問
  1. 段差はどうしたら良い?
  2. 必須グッズは何?
  3. 注意点は?

 

C-HRの車中泊において段差はどうしたら良い?

段差対策は次の2ステップです。

  1. 低い箇所にクッションを敷き詰める
  2. その上から厚めのマットを敷く

①のクッションは、安くて厚いものなら何でも大丈夫です。

こんな感じのイメージですね。

これである程度段差を無くし、その上から更に車中泊マットを敷いて段差を感じないようにします。

管理人
管理人
因みに、後部座席と運転席の間の様な大きい隙間には、板を吊るす方法もあります。

 

C-HRの車中泊における必須グッズは?

C-HRで車中泊をする際の必須グッズは、次の3つです。

  • LEDランタン・・・夜必要
  • カーテン・サンシェード・・・無いと寝られない
  • USB扇風機・・・あると快適
管理人
管理人
車内は密閉空間なので、人が発する熱で結構暑くなります。

ですので、扇風機があるとより快適ですよ。

 

C-HRの車中泊における注意点は?

C-HRで車中泊をする際は、次の3つに注意しましょう。

  • 寝るときはエンジンを切る
  • できれば窓を少し開けて寝る
  • 宿泊禁止区域で車中泊をしない
管理人
管理人
主に、マナー面ですね。

 

ポイント

①段差は2ステップで対策可能

②必須グッズは3つ

③車中泊時のマナーに注意

 

【C-HRでの車中泊】まとめ

【C-HRでの車中泊】まとめ

この記事では、C-HRでの車中泊について解説しました。

管理人
管理人
車内が広いので、とても快適そうですね。

C-HRでの車中泊に関する動画を下に載せておきますので、興味のある方はご覧ください。

また本サイトでは、車に関する情報を毎日発信しています。

車の購入を検討している方車が大好きな方は、こちらの記事もぜひご覧ください。

ご質問などありましたら、本記事下部のコメント欄からお気軽にどうぞ!

最後までご精読いただきありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA